>

The Aubrac plateau オーブラック高原

label.png

玄武岩と花崗岩で出来ているオーブラック国立公園のアルトブラコにある高原は標高1100メートルまで達しており、アヴェロン県、ロゼール県、カンタル県に重なっております。

オーブラックでは、スレート屋根の石造りの小屋であるビュロンが浸透しています。 目の届くところには家畜を守るための岩壁や生き生きとした小川に描かれた深い木立が見えます。 この過酷な環境こそが、1828年以来ライヨールナイフを鼓舞し続け、フォルジュ・ド・ライヨールに真の魂を与えてきたのです。

aubrac-neige.jpg